-下戸がお酒と上手く向き合う-

下戸のためのGEKOBLOG

お酒弱い

お酒飲めない弱い人が飲み会でモテる方法とやってはいけないこと!

投稿日:

下戸の皆様こんにちは!お酒が弱い事で異性から距離を置かれたり、ノリの悪い人として扱われたり、業務ができない人として先入観を持たれたり。

お酒が弱い事でよろしくない経験をした事が、下戸の皆さんは大いに一度はあるのではないでしょうか。

ただ、下戸だからといって飲みの場で異性にモテないというのは全く別問題です!むしろ、それは下戸がきっかけではないと断言できます!飲みの場で下戸でも異性からモテる手法や、これだけはやってはだめな事、も組み合わせてご解説していきたいと考えます!下戸の皆さん、こんな経験した事ないのですか?さて、下戸の皆さん、こんな経験現在までした事はないのですか?飲み会で寝てしまう「飲めよ」と強要されても飲めずに空気を悪くしてしまう彼氏、彼女が酒豪でペースについていけない狙っている異性が「お酒飲める人がいいな」の前提に挫折する下戸である事で、お酒に関しては色々な事を放棄しなければならない事もさらに事実!それは卒なく付き合っていきましょう。

ですが、下戸だからといって生涯を損している訳ではないですよね?当然、筆者の私も下戸の一人です。

先ほど私があげた4つの経験は、下戸の方々なら絶対一度は経験していると言われています。

その上、「下戸でなければ一生が変わっていたのに」と、一度や二度は思っているはずです。

結論から言います!!下戸を克服し、酒豪になれる事はないのです!!ここを忘れなく。

下戸である事を自覚し、お酒とは長い間うまく付き合っていく必須があるのです!さて、そのような下戸の方々からよく聞く話ではありますが、飲み会で異性からモテない、というトピック。

これには、「えっ嘘でしょ!?」と少々そのトピックを疑いたくなります。

理由を言えば、筆者の私は下戸ではありますが、モテない訳ではないからです。

顔もごくフツーの顔。

つまり、下戸である事を自覚し、お酒を飲まずしても飲み会で満喫、異性ともうまく交際していますので、下戸である事がモテない要因ではないのです。

「それなのに、なぜ俺はモテないんだ!!」「それはね、言いにくいんだけど、自らに問題があると思うよ!」胸にそっと手を当てて、飲み会の場での本人の行動を振り返ってみてください。

きっと何らか要因があるはずです。

下戸でも飲み会をエンジョイ異性からモテるテクニック!では、直ぐにですが、下戸でも飲み会で異性からモテる手段をご解説します。

最初に、はじめにことわっておきますが、異性との出会いのロケーションに下戸だからといって参戦しない、というのだけはやめましょうね!初めにスタートラインにたつ事が大切なのですから!異性との出会いの場でお酒を飲めない下戸でも異性からモテる手法、造作なくに申し上げると、冷静でいる事です。

飲み会の場では、お酒の飲める人たちはおっしゃる通りテンションが高くなって、大きな声で喋って、大きな声で笑って、とお酒を飲めない下戸の方々からしたら苦しみかもしれません....ですが、冷静に考慮してください。

その場で貴女だけの強みができましたよね!それが、冷静なコメントや冷静な扱ってが可能な事なのです。

当然、飲み会では、皆さんのトピックを聞き、大いに笑って満喫してでいただいて全く問題ないのです!味わってでいる流れを切る事なく、「冷静な立場から言わせてもらうと」という枕会話の基、発言するグラスが空いて飲んでいない方々にお酒をすすめるお酒の肴を食べていない方に取り分けてあげる酔っ払ってごちゃごちゃしてきた会計やオーダーを取り仕切る下戸の貴方が異性にアピールするシーンは多々転がっています。

貴女が、狙っている方が女子でも男性でも、その方のいる前で冷静な扱ってを見せる事で、充分にした心象を植え付ける事が可能なでしょう。

出会いの場は、お酒を飲む前提でセッティングされたのであれば、次回以降で異性の方からオファーが来た場合は、貴女が下戸で飲めない事を知っていてオファーがくる訳ですから、多分に作戦成功という結果になります。

私は、私の周囲の下戸の方々はこの手段で、お酒や異性とうまい事お付き合いしているのです。

下戸が飲み会でやってはならない事!さて、先ほどは下戸の方でも異性からモテる手段をご解説しました。

造作なくですし、わずか意識すればみんな可能な事ですよね。

ところで、下戸の方が「これをやると必ずモテない」と思われる立ち居振舞いもあります。

「みんな自由楽しめればいいじゃん」というのが本心ですが、そうもいかないのが社会の常。

さくっと、そのモテない立ち居振舞いをご解説していきます。

お酒好き、お酒強い人たちに飲めるアピールをしない自身の話で独り占めしない冷静沈着すぎて低テンションになりすぎない飲みを強要されてしまい、お酒を飲むも泥酔してしまうお酒好き、お酒強い人たちに飲めるアピールをしないまあ、負けず嫌いの方によくいるのですが、お酒が飲めなくて弱いにも関わらず、なぜか飲める方々に張り合って、お酒を飲めるアピールやお酒の杯数を数えて「俺の方が強い」だなんて思っている方々。

下戸なのですから、貴方が張り合ってもお酒で勝てる訳ないのですよ!潔く「お酒を飲めない」と打ち明けたり、「ハイボール1杯とお水」というように、お酒+チェイサーを頼む事も巧みにお酒を飲むためには肝心な決心なのです。

自身の話で独り占めしないお酒を飲んでないにもシラフの様子にも関わらず、テンションがやたら高い方々向けに多々ある場合ですが、お酒を飲んで楽しくなってお話している方の話を遮ってまで自らの話をしようとする方、場の空気が全く読めていませんよ、それ...ただ自己中心的な方なのかな、としか思われません!それでいて、声まで大きかったのなら......それはそれは見てられません。

場の空気を読んだ発言、みんなの話を傾聴する、トピックを供給してみる、そのような立ち回りを意識して行動していきましょう!冷静沈着すぎて低テンションになりすぎない下戸の方に多々ある性質があるのはこの事例でしょうか。

お酒が飲めないからといってテンションも低くなってしまい、場のムードを盛り下げてしまっている事はないでしょうか?そのようなシーンでは、いつも異性の方から貴方自分の性格を見られている事に気づきましょう!根暗で喋らない、笑わない方が彼氏や彼女になったとしても面白さは半減しますよね。

まあ、そういうクールな方がお好きなのタイプであれば話は別ですがね。

低テンションになる事で、相手に気を遣ってもらい構ってもらう作戦であればテクニック有り過ぎですけども。

飲みを強要されてしまい、お酒を飲むも泥酔してしまうこれは私の経験談でもあるのですが、飲みの場の佇まいを大事にやりたいので、テキーラを20杯ほど飲みました。

お酒って怖いものですね。

実際に記憶ってなくなってしまい、気づいたら仲間の住宅で寝ていました。

テキーラを飲んだ後の記憶から、仲間の住宅で目覚めるまでの記憶が全くないのです。

これ、冷静になって思い描くと、とても危ういな事ですよね。

記憶のない時で、みんなにいたずらをかけていないか、飲みの場を打ち毀していないか、何か事件を起こしてないか、こんなブルーな事はないですよね。

下戸である事を自覚していれば、お酒を断る事もできたはずなのですから。

断る度胸...大いに大切です!下戸だからといって異性にモテない訳では有りません。

それは貴方自分にきっかけがあるかも?下戸が飲みの場で異性からモテる技術や、モテない行動を取らない事こそが、異性からモテる結果に繋がるのではないでしょうか?何とぞご応用くださいませ。

-お酒弱い

Copyright© 下戸のためのGEKOBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.